WEB予約 電話する アクセス
いしかわデンタルクリニック

NEWS

2024.05.24

フッ素入りの歯磨き粉を使っていれば、歯科医院でフッ素塗布は必要ない?

歯科医院と自宅で行うフッ素の種類

 

歯科医院で行うフッ素塗布

歯科医院で行うフッ素塗布高濃度のフッ素を、歯に直接塗布します。塗布直後はうがいを避けましょう。また、塗布後30分ほどは、飲食を控えてください。

その後も、3か月に1度程度、継続的にフッ素塗布を行うことで効果が途切れません。

 

自宅で行うフッ素ケア

01.フッ素配合歯磨き粉

薬局やドラッグストア、歯科医院など、どこでも購入できます。食後はもちろんですが、就寝する直前に使用するのも有効です。就寝中は唾液量が少なくなるため、フッ素が長く口腔内に留まり、効果を発揮します。

 

02.フッ素ジェル

食後や就寝の直前に使用します。単体で使用しても、フッ素入り歯磨き剤の後に使用しても構いません。使用後はうがいをせず、唾と一緒に吐き出す程度に留めてください。

フッ素配合歯磨き剤と同様の理由で、就寝前に使用することで、フッ素が長く口腔内に留まります。

 

03.フッ素洗口液

歯磨きの後などに使用します。刺激が苦手な方は、ノンアルコールタイプのものがおすすめです。

フッ素配合歯磨き剤、フッ素ジェルと同様に、就寝前の使用が特に効果的です。

 

フッ素入りの歯磨き粉を日常的に使用することは、虫歯予防に非常に効果的です。

しかし、歯科医院でのフッ素塗布が不要とは言えません。それぞれには異なる利点があり、補完的に使用することで、より効果的に虫歯を予防することができます。

フッ素入りの歯磨き粉と歯科医院でのフッ素塗布の違いや、それぞれの利点についてご説明します。

 

フッ素入り歯磨き粉の利点

 

1.毎日のケアが簡単

毎日の歯磨きで手軽に使用でき、継続的にフッ素を供給することで虫歯予防に効果的です。

 

2.経済的

歯磨き粉は比較的安価であり、日常の口腔ケアに最適です。

 

歯科医院でのフッ素塗布の利点

 

1.高濃度のフッ素

歯科医院で使用されるフッ素は、市販の歯磨き粉よりも高濃度です。そのため、虫歯予防の効果が高いです。

 

2.プロフェッショナルケア

歯科医師や歯科衛生士が行うため、塗り残しなく適切にフッ素が塗布されます。

 

3.定期的なチェック

フッ素塗布と同時に、虫歯や他の口腔問題のチェックも行われるため、早期発見・早期治療が可能です。

 

まとめ

フッ素入り歯磨き粉を使用することは、虫歯予防の基本となる重要な習慣です。しかし、特に虫歯のリスクが高い場合や、より効果的な予防を求める場合には、歯科医院でのフッ素塗布併用がおすすめです。それぞれを組み合わせることで、虫歯予防効果を最大限に引き出し、健康な歯を維持することができます。

定期検診の際、フッ素塗布を一緒に行えば、時間も負担もかかりません。